スポンサードリンク

4月のお買い得野菜

地域によって下記の限りではない場合も
あります。

◆タケノコ
晩春から初夏にかけて、どんどん安くなります。
安いといっても、日にちが経ったものは、
いくら安いといっても避けましょう。
タケノコが終わると、ハチクが出ます。
コチラも安いですよ。

◆ワラビ
ワラビも4月には、安くなります。
根元の部分が、いくらか硬く、
すじっぽくなりますが、これを
切り落としても十分お買い得。

◆蕗
蕗も4月には、栽培物も天然物(山蕗)が
安いですよ。
山のものは、栽培種に比べて香りも高く
美味しいですが、ちょっと細いので
手間はかかります。

◆えのき
えのき茸は、今はほとんど工場のような施設で
作られていますので、年中安定価格の食材ですが、
鍋の季節が終わったので、安くなっています。

◆レンコン
レンコンは、秋から冬が最盛期で、
春には安くなっています。
春のレンコン、上品は数が少なくなっているので
高値ですが、少々小さいものや
掘り残したものが、ずいぶん安く
売られていることがあります。

◆葉物
気候が不安定でなければ、
小松菜、ほうれん草、大根葉、水菜、春キャベツ
などお値打ちですね。
ほうれん草は冬の野菜ですから、最盛期を過ぎた春、
安くなることが多いです。

ワケギや葱類も安いですよ

◆タマネギ
新タマネギ、美味しいですね。
早いものは、早春の頃から出回りますが、
この頃はまだ、高値。
4月になればずいぶん安くなります。
中玉、小玉のものは、それよりさらに安い。
 (先日、10キロ(約100玉)で500円でした。)
新タマネギは、傷みやすいですから、
大量に買うときは気をつけて・・・。
炒めて冷凍保存などにしておくと便利です。

◆茎ワカメ
ワカメは春のものですが、それを取った
茎の部分がお得です。
塩漬けにして年中売られていますが、
この時期のものは、塩漬けして間もないものですから
香りや味がとてもいいですよ。
画像 546.jpg
500gで150えん前後。

◆ジャガイモ
新じゃがが出てましたので、旧のジャガイモは
いくらか安くなっています。
芽が出ないように処理しているものですが、
それでもそろそろ芽が出るかな〜〜っていう
ジャガイモは、甘みが増しているので
美味しいんですよ。
芽が出ているものは、芽をしっかり取って
調理しましょう。
ジャガイモは、低音保存していると
甘みが増すんですね。

◆カボチャ
日本産は、まだまだですが、今のものは
ニュージーランドなどの南半球産のものが主流。
トンガ、ニュージーランドのカボチャ、美味しいんですよ。
しかも安い。
1玉でも200円前後。

| Comment(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。