スポンサードリンク

メバル

メバルです。
画像 1087.jpg


メバルは、早春の頃産卵すると言われ、
産卵後直ぐは、痩せていることがあるが
「タケノコメバル」の言葉の通り
初夏には、立派なメバルを見ることができる。

美味しい美味しいと言われるのは5月を中心に
前後3ヶ月くらい。
この頃に高値が付く。
なのですが・・・、夏になっても美味しい!
梅雨の頃からは、たくさん取れるからなのか
値段もずいぶん安くなる。
瀬戸内では、梅雨の言葉を聞くくらいから
手のひらサイズなら1尾100円くらいで手に入る。
(100g程度)
サイズが上がると単価も上がる
150gサイズが一番高値かも!?

手のひら100gサイズなら、十分な大きさですよ!

買わなくても、いつも魚を見ていると
値段の動向が見えてきます。
ただ、安からと言って、痩せたものや
鮮度の悪いのを掴まないように。

初夏からのメバルはオススメです。
| Comment(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。