スポンサードリンク

こんなに安い!小エビのかき揚げ

画像 2753.jpg

小エビのかき揚げ


小エビと一口に言っても、地方地方でいろんなエビがあり、
値段もそれぞれ違いますが、
安いエビはあるものです。
季節も地域によってまちまちです。

一概には言えませんが、
おおむね小さいほど安い傾向にあります。
ちなみに西日本、特に瀬戸内海に多い↓このタイプ
画像 2745.jpg
この倍くらいの量で100円前後。
安いでしょ!
小さすぎて、剥き身に出来ない・・・見ただけで
手間ばかりかかりそうですね。
剥き身に出来ないということは、料理法が少なくなるわけですから
それだけ安いというわけ。

ともかく、炒めてダシにして野菜を一緒に煮るとか、
かき揚げにするか、佃煮にするか・・などなどです。

◆注意点
この手のエビは、砂やゴミが混ざっていることがあるので、
ザルなどで、とにかく良く洗いましょう。
ゴミを取り去るのと、エビから出た汁を洗い流すことで、
焦げすぎるのも防いでくれます。

画像 2751.jpg

彩りに三つ葉や春菊(菊菜)を混ぜます。
タマネギスライスなどを一緒に入れると、
もっと増量になりますね。
小麦粉をさっくりと混ぜておきます。

これに天ぷらの衣を入れて、ざっと混ぜます。

鍋肌から、スプーンなどですくって油に入れます。
パッ〜と散るようなら、ちょっと油の温度が高い。
箸で寄せます。
塊で沈むのは、温度が低すぎ。

参照
小エビのかき揚げを上手に揚げる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。