スポンサードリンク

イカ人参:松前漬け

画像 3989.jpg


イカにんじんは福島県の郷土料理だそうだが、
その作り方、漬け汁を見ると、松前漬けとほぼ同じ。

松前漬けはやはり北海道の松前が名前になっているくらいだから、
イカや数の子などが入って、中でも昆布はたっぷり使われる。

それに対して、イカニンジンはとにかくニンジンを食べる料理。
ニンジン9にイカ1くらいでも良いくらいだ。

そのへんはお好みで作ればよいと思います。

画像 3987.jpg


ニンジンは千切りにして、薄い塩をしておく。
秋冬には日本伝統の金時人参が出回りますが、
洋ニンジンよりシャキシャキ感があって美味しい。
金時人参は、人参臭いと思われがちですが、
漬けるとそんなことはありません。
もちろん洋ニンジンでもいっこうにかまわない。

イカはスルメを焼いて割いたもの。
あるいは生イカを焼いて細く切ってもかまわない。
おつまみのサキイカを使ってもよいと思う。

昆布は、松前漬けほどではないが、やはり入れるほうが美味しい。
昆布は、サッと洗って細くハサミで切っておく。

全てをあわせて、漬け汁に漬け込みます。
人参も塩味が付いているという塩ではないので、
軽く絞って漬けたので大丈夫です。

漬け汁は
醤油1:みりん1酒1を一度沸騰させて
冷ましてから使います。
ここで、味を見て砂糖で甘みを調整します。

唐辛子を一緒に漬けるとアクセントになります。

ほぼ人参だけなので、安くて健康的な料理ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。